やまぐち歯科クリニック

診療案内|やまぐち歯科クリニック|大阪市大正区の歯科,歯医者

ご予約・お問い合わせ 06-6556-4618

〒551-0021 大阪府大阪市大正区南恩加島2-7-24

診療案内

インプラント

しっかりと噛めるきれいな歯をもう一度手に入れたい、という方にはインプラントがおすすめです。歯科用CTなどによる事前の診断をしっかり行い、手術は麻酔担当の医師が心電図などで患者さまの状態を常に確認しながら進めますので、不安なく治療を受けていただければと思います。

もっと見る

インプラントは、「第二の永久歯」と呼ばれるほど自然な見た目で、しっかりと噛むことができ、違和感もほぼありません。

ただ、顎の骨が土台になるため、骨が少なかったり弱かったりする場合は治療にリスクが生じます。当院では、リスクがあると判断した場合は事前にきちんとご説明し、ご納得いただいてから治療に入るようにしています。もちろん、治療はできる限りリスクを取り除いて行いますし、きれいな見た目の入れ歯やブリッジなど、他の選択肢についてもお話しします。

また、インプラントは治療をして終わりではなく、その後の「メンテナンス」も大切です。当院では、きちんと定期的にメンテナンスに来院してくださる方には保証をつけております。インプラントに関するご相談とCTの撮影は無料ですので、気になる方はぜひご来院ください。

小児矯正

当院では、歯並びや噛み合わせの改善には、「鼻呼吸」が大切だと考えております。鼻呼吸でお口まわりの筋肉を機能させることができれば、矯正後の後戻りもしにくくなるでしょう。

もっと見る

当院では、「鼻呼吸をいつもできること」をゴールに、それをサポートするための治療を行っております。小学生の間に治療を受けていただくのがおすすめです。筋肉を鍛えるためのマウスピースを、寝ている間も含めて1日10時間着けていただくことで、舌の位置を正して顎のアーチを整え、鼻呼吸しやすい状態へ導きます。マウスピースだけでは足りない場合は、もう一つ装置を付けていただくこともあります。

マウスピースの装着とともに、お口まわりの筋肉を鍛えるトレーニングにも毎日取り組んでいただきます。通院は1~2か月に1回のペースで、定期検診とトレーニング状況の確認を行います。治療期間はお子さまによっても変わりますが、半年~5年程度とお考えください。

ホワイトニング

当院では、ご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」を取り扱っております。白くきれいな歯を目指したい方におすすめです。薬液を入れたマウスピースを、1日1~2時間ほど着け、それを数週間続けていただくことで、歯が白く変化していきます。

もっと見る

手順としては、まずはお口の中の状態を確認し、虫歯や歯周病などがあればその治療を、問題がなければ歯のクリーニング(PMTC)を行います。その後、専用のマウスピースと薬液をお渡し、使い方をご説明しますので、その通りにご自宅でホワイトニングに取り組んでいただければと思います。

院内で行うオフィスホワイトニングは一度でトーンアップしますが、その分後戻りしやすく、薬剤が強力なため染みやすいというデメリットがございます。ホームホワイトニングは優しい薬剤を使用するので染みにくく、徐々に歯を白くするので後戻りも起きにくい方法です。

通常は歯科衛生士が対応しますが、当院の女性歯科医師による診療や完全個室での対応も可能です。ご希望がございましたらお気軽にお申し付けください。

予防歯科

小さいお子さまのお口の中には、虫歯菌が存在していません。そのため、そのまま「虫歯ゼロの状態」を継続することが大切だと考えております。当院では、ブラッシング指導に力を入れるとともに、フッ素塗布や親御さまへのご説明で、お子さまのお口の健康をサポートしています。

もっと見る

ブラッシング指導の際は、親御さまへの仕上げ磨きの指導も行っています。小学校低学年くらいまでは、ご自分でお口をきれいに磨けないのは当然のことです。ぜひ、親御さまがサポートしてあげてください。

また、フッ素塗布は3か月に一度がおすすめです。虫歯や磨き残しのチェックを合わせて行うためにも、ぜひ定期的にお越しいただければと思います。

大人の方の場合は、日々の歯磨きと定期的なクリーニングで、お口を清潔に保つことが大切です。歯垢や歯石をお口にためないことは、虫歯・歯周病予防のためには欠かせません。いつまでもご自身の歯を保てるよう、定期的にクリーニングにお越しください。

歯科口腔外科

当院では、親知らずの抜歯や顎関節症の治療を行っています。当院の院長は歯科口腔外科の治療を得意としており、難症例にもできる限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

もっと見る

顎関節症の治療では、マウスピースを使用します。上下どちらかの歯列に被せることで、寝ている間の無意識の噛みしめが原因で起きる筋肉への負担を軽減します。

抜歯処置の際は、痛みに対して十分に配慮しております。麻酔注射をする前にまずは表面麻酔を行い、注入する麻酔液は人肌程度に温めて使用します。温めることによって、麻酔の際に違和感が少なくなります。また、治療中は時々お声がけをすることで、不安を抱えている患者さまが少しでもリラックスして治療が受けられるよう努めています。

一般的な歯科診療

当院では、患者さまのご要望をできる限り叶えることと、なるべく歯を残すことを第一に治療いたします。患者さまに「ありがとう」と笑顔で帰っていただけるように、柔軟に対応します。ご希望・ご要望がございましたら、お気軽にお申し付けください。

もっと見る

当院では、虫歯や歯周病、入れ歯、詰め物、被せ物などの治療を行っております。なるべく今ある歯を残したい、という患者さまが多いですが、歯を残しておくとリスクが上回ると判断した場合や、お身体へ悪い影響がある場合は「こうした方が良いですよ」ときちんとお伝えします。リスクも含めて全てご説明をした上で治療方法を提案し、最終的には患者さまに選択していただいた方法で進めていきます。

また、痛みがあって急に来院された患者さまに対し痛み止めだけ出して治療は後日行うのではなく、しっかりと当日に治療するようにしています。待ち時間は長くなってしまうかと思いますが、治療をしてなるべく痛みを感じない状態へ導きます。虫歯や歯周病は、自覚症状が出るとかなり進行している状態です。お早めにご来院ください。